人気ブログランキング |

NAC 友の会美術展の打ち合わせとたこ焼き懇親会。




d0122527_2084962.jpg  昨年 好評の美術展を今年もやりたいということで、実行メンバーの打ち合わせ会と たこやき懇親会 を 我が家の半屋外のスペースをつかって 開催しました。 たこ焼きは 長芋と 小麦粉、を牛乳で溶き、 蛸とチーズとしょうが を入れて、焼くだけのことです。 私は醤油をつけるだけの たんじゅんな味がすきなのですが、 好みも 本当にまちまちです。マヨネーズ、 焼きそばソース、 おかか をつけていただく人 など。 
このことで、いつも思うのですが、 味覚は 子供の時の食事が大いに影響すると 思いますが、 あなたはどう思われますか  ?   私は こどものころは、サツマイモと 柿、 蛋白源は、釣ってきた鮒、鯉 白ハエ、もろこ 豆腐、蛇、たまに秋刀魚などをよく戴きました。 おかげ様で、今ではさんまを最もよく戴きます。 秋刀魚は アジなどと比較して、おいしい、安い、身が多い など いいことばかりです。



d0122527_2010385.jpg  自分で好みの飲み物を持ち寄って、戴きました。 材料は 女性メンバーが そろえてくれました。 私は 我が家ですので、安心してビールを戴きました。 こんな懇親会なら、度々 我が家でやってくれたらいいですねー


2010年 6月20日



にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
# by bbex12894 | 2010-06-20 20:06 | nac のイベント

安曇野コンサートホールで シャンソンの名曲の数々



d0122527_19465878.jpg  安曇野コンサートホールで、シャンソンのコンサートに行ってきました。 こうしたコンサートは、ほとんど 私には 縁が無かったのですが、 ここ安曇野では、こうした機会にも恵まれて、楽しんでいます。
8人の女性歌手です。 愛とか 恋とか・・・こころのこもった歌いっぷりで、生きているすばらしさを改めて感じることが出来ました。  夫婦の形は、夫婦の数だけあるとは思いますが、 往々にして、年齢を重ねますと、お互いへの感心も薄れ、服装も、感心が薄れ、 しかたが無いから、一緒に居る・・・そんなご夫婦も多いのでは・・・やはり、女性は 毎日化粧をし、髪を整え、少しおしゃれをして、お互いが感心を持って楽しくいきて生きたいと思います。・・・と私は思っています。 



2010年 6月20日 
# by bbex12894 | 2010-06-20 19:43 | 安曇野散策

ウワー  中信美術会で A氏賞 受賞

d0122527_1934365.jpgこのたび、中信美術会で A氏賞を受賞しました。 私は 今まで、普通の風景画を描いていました。 しかし、テーマとか、モチーフとか、そんなことを考えながら 取り組むようになって、すこし変化してきました。

今年の正月に、 松本市のアカデミア館の公募展の作品作りからヒントを得、川の絵を描きました。
今年の中信展は、洋画の部で 応募点数 約324、賞のつくのは、15点ほどです。 こうしてみると、賞のつくのは 本当に少数ですので、 賞がいただけたのは、まさに有り難いことです。私には奇跡のようなものかも・・・
会場で自分の作品を見ていますと、どうしても、他の方の作品が良く見えて、自分の作品の欠点がめにつきます。 自分の作品は 自分の脳にインプットされていますので、 仕方の無いことと思います。他者の作品もじっくりと見ていますと、いろいろと見えてきます。  こんなことの繰り返しで、少しずつ 進歩していくものと思えます。

とはいえ、私としては、作品に今現在の私の 思い 夢 目標 など そのプロセスをこめて表現するという、心の中を絵に重ね合わせて、描きました。その思いが、審査の方に何らかのものが、伝わったのかなぁー
という思いがあります。 NACにやはり絵を描いておられる仲間がいます。 この方が、私にお祝いの言葉をくれました。絵の中の奥にある町は夢でしょう。夢に向かって歩む人生の道のりそのものでしょう ・・・といってくれました。私が描いている時の気持ちをその方が代弁してくれました。思いはある程度通じますし、絵の具の扱いが稚拙であっても、こうした思いの方が、通じるものがあるのかなぁー・・・と思いました。 

2010年 6/19 

右のカテゴリーをクリックして ! してみて ! 

ホームページは
# by bbex12894 | 2010-06-19 04:17 | 絵画 いろいろ

安曇野スタイル市に参加

↓ ポチッと お願い
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

忙しさに追われて つい ブログの投稿が 留守になってしまいました。 おかげでランキングが うんと落ちてしまいました。 しかたが無いですよねー
忙しい理由ですが 先ず 公募展への応募 そして市への参加です。 公募展は 既に作品は出来ていますが、これでいいのか とか、もっと良くならないのか とか、 そんなことで、搬入前の一番 苦しい時です。この時は 他のことが 手につきません。勿論 ブログを書く 気にもなれません。これって 性格なのかも 知れません。 

d0122527_14263839.jpg 安曇野スタイル市の模様です。 安曇野は 陶房 アトリエ ギャラリー 木工 その他 数え切れないほどの アートが集まっています。 各 個人としては 全国への発信は 難しいのですが みんなが集まって 共同でPR活動をし、冊子を作り、11月には 一斉にイベントを開きます。 この団体の名前を安曇野スタイルと言っているのです。
冊子とか 地図は 昨年のものが、少々あります。ことしは又、イベントのマップを新しく作ります。
ご希望の方は 当方へ連絡下さい。お送りします。

2010年6/12
# by bbex12894 | 2010-06-12 13:54 | 絵画 いろいろ

信毎ギャラリーの個展総括

d0122527_4562048.jpgイヤー  全く恥ずかしい   です。  世間には、絵の旨い方は いくらでも お見えです。そんな中で、私が個展をするのは、なんか 恥ずかしいです。 特に、日ごろ 活躍されている画家さんが来てくださると、嬉しくも、恥ずかしくもなります。これは 心の内側のことですから、表立って どうこう ではありません。
しかし、 利点も沢山あります。

①  思わぬ方の来場
②  ベテランの さりげない 一言が、心に響いたこと。
③  ベテランの アドバイス が有り難く思えたこと。
④  絵を描いておられる方との お付き合いが始まったこと

いずれにせよ、 個展に来場いただいたからこその、ことです。 中には、絵を持ってくるから、観て欲しいと・・・いう方もあり、見せていただきました。聞いてみれば、30年も絵を描いておられる、ベテランの方でした。この方は、道路を跳ねるように、走って横断されました。 年齢80歳とか ・・びっくりです。

期間の14日は 長すぎです。 7日 でいいなぁー と思いました。 来場者の数にもよりますが、都会なら、人が多く、退屈する時がありませんが、 ここではそうは行きません。 絵を描いたり、パソコンを触ったりしていました。

始めに書いたように、 個展をしたからこそ、始まったお付き合い・・・このことが、大きな収穫であったと思います。 自分の運命を切り開くのは、他者との出会いからはじまる ことを思えば、やってよかった・・・ということになります。


2010年 5月21日
# by bbex12894 | 2010-05-14 04:58 | 絵画 いろいろ

私の新作紹介

鈴木歳芸のホームページ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



春の常念

d0122527_11204193.jpg 安曇野市の明科あたりから望む常念は富士山が2個 重なっているように見えます。 もっと北では 横長の常念、南では常念の横に、横通し岳が見えて、 絵を描く上には、少し難しくなります。 私はこの 二重富士 が気に入っています。
しかし、ある方は もっと常念が富士山のように見えるのが、1番の人気とか ?  
人それぞれいろいろですから、いいんですよねっ  ・・・
2010年4/11日





白鳥

d0122527_11132919.jpg  そろそろ 白鳥も北へ旅立った頃かと思います。 私は 白鳥が飛び立つ様を見て感動し、ここから、生き物はすばらしい存在と気付かされました。 その思いが、どんどんと発展し、植物が、芽を出して、大きくなることも、そして、昆虫がじつは、すばらしい形をしていることに、驚いたりしています。 更に 改めて人間のすばらしさ、おもしろさをに、あるいは不思議さ、 して 年齢を重ねて、顔に皺が出来たりし、その人の 生き様が風貌となって現れるなど
、やがて生を終えていく ・・・なんとも、面白いものだと つくづく 思います。 
 2010年4/11日





松本の新橋

d0122527_14334971.jpg  奈良井川にかかる橋です。 橋は 心の架け橋とか、橋でつなぐ・・・とか 、いろんな意味で 使われています。 私の好きなモチーフでもあります。  この絵は、新緑の頃で、全体が柔らかく、ふんわりとしていて 自分としては気に入っています。昨年の描きかけの絵をもちだして、仕上げました。実は昨年は旨くまとめられず、置いてあったものです。 普遍的遠近法で、構図をとらえています。
2010年4/8



梓川朝光

d0122527_20324179.jpg  この絵は 松本市のアカデミア館 梓川賞展の 公募展に応募しました。 おかげ様で、銀賞獲得しました。
上高地を源にし、豊かな水と、養分を運んで果物王国の松本平らを作り、人々に多くの実りをもたらしてきました。そして、これから先、営々と続くであろうことを願う、人々の希望や願いを豊かな輝きに乗せて、表現しました。
2010年3/4
# by bbex12894 | 2010-03-04 20:25 | 私の新作紹介

安曇野散策



このカテゴリーでは 安曇野の散策の体験 感動など記録していきます。貴方の安曇野散策の参考となればしあわせです。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

記事目録
2010年 1月/20 池田美術館友の会 創造館で演奏会
2009年 12/24 安曇野東山、喫茶わきざかのコンサート
2009年 12/7  滝沢の 凡そ600年のケヤキの樹
2009年 12/4  まるやまの富田店
2009念 11/12 手打ちそばかたせ
2009年 7/29  メルシャン美術館  
2009年 7/11  なんと 世界で4番目の土柱  
2009年 7/ 3  もう一度言ってみたいレストラン  
2009年 7/ 3  花見の蛍祭り  
2009年 6/29  東京電力デプコ館 高瀬川ダム 
2009年 6/29  烏川渓谷  
2009年 6/29  ギャラリー牧ヶ原  
2009年 6/29  安曇野東山
 

 
右の欄に カテゴリーの一覧表があります。お好きな分野をクリックしてください。





美術館友の会の演奏会

d0122527_201895.jpg  2010年1月9日 聞けわだつみの声  の上原良二  の親戚とか  2名の歌手 ピアノ伴奏 合わせて3名の方の演奏で 池田町創造館での演奏会が行われました。
シャンソン、唱歌など やく20曲  ここ創造館には ピアノの名品がありまして、整ったホールと一体となって なかなかの演奏会でした。
2010年1/21






わきざかでコンサート

今回はピアノとバイオリンの演奏でした。 少しテレ気味のバイオリンの奏者でした。どこのコンサートもそうですが 演奏そのものはまったく問題はありませんが、曲間のおしゃべりを もう少し 練習したほうがいいかなぁー・・・なんておもいました。  この曲間の扱いで、随分違った演奏会になるし、盛り上がりも出来るのでは  ?  とおもいます。  2009年 12/24

d0122527_19223390.jpg













d0122527_19251438.jpg
















樹齢なんと600年


d0122527_8404161.jpg  ここは池田町のハーブセンターから東に向かい、坂をのぼりきったところに ケヤキの大木があります。 現在はそれほどの年数の樹ではありませんが その根元に 道路から目立たない 低い位置に 屋根がかけてあります。
その昔 台風でケヤキの樹が折れました。 折れた樹を整理して、うえに屋根をかけました。そこを覗くと その切り株を見ることができます。 そこに神様が祭ってります。 一口に600年と言いますが、太くて何メートルもあります。 これだけあると 樹から歴史を感じ 精を感じ 人の小ささを感じ 気持ちが洗われるように感じます。  安曇野の観光地もいいですが、こんな気持ちにさせていただけるところは、ほかにおもいあたりません。 ここは一人でそっと行くのがいいかも知れません。


d0122527_911621.jpg   正面の風景です。ケヤキの樹の大きさを感じさせるような 写真の撮り方ができていないようです。 もう一工夫して みたいと思います。 


2009年12/7













菓子舗 まるやま 富田店


d0122527_1534940.jpg ここのかりんとう饅頭は抜群のおいしさです。  饅頭を油で揚げるなんて 聞いたことありません。 カリッ として 又油の風味、味がなんともいいおいしさです。 安曇野の農免道路 富田交差点を南へ 約300メートルの とんべりの酒屋さんや、コメリ などのある 集合店舗の一棟です。 








てうちそば かたせ

d0122527_12232361.jpg   ここは
池田町 東山の 手打ちそばかたせ  です。 ハーブセンターの先 滝沢信号からやく1キロ さかを登りきった辺りに かんばんがあります。 坂道ですので 運転には 気をつけてください。  奥さんが蕎麦打ちをされ、だんなは 営業熱心な 口達者のハンサム  いいコンビで 人生の荒波をのりきった ご夫婦・・・なかんじです。  細めの蕎麦に 露がよくからみ、本当においしいそばです。  店内には なかなか味な言葉が はってあります。 私もここで 少しいい言葉戴きました。

本気でやれば たいていのことが出来る。
本気でやれば なんでも面白い
ほんきでやれば 誰かが助けてくれる

私が気に入った言葉が ここにありました。 2009年 11/12




メルシャン美術館

d0122527_1022368.jpg  ここは安曇野ではありませんが、あまりにきれいな 美しいところなので 書かずに居られません。 小諸の東 御代田町です。
今回は、時間の都合もあって 美術館の中に入れませんでしたが、それでも エントランスの建物 売店 レストランなどの 建物が別棟で 作られており、 それぞれが本当にきれい・・・と言うより美しいのです。
左の写真は 売店のいりぐちです。 美しいでしょ・・・・して 売店の品物も よく吟味され 1日見ていても 飽きないと思えました。



d0122527_10375236.jpg   売店棟の正面です。








d0122527_10412451.jpg   店内








d0122527_10422332.jpg  ピカソを思わせるオブジェ

もう少し時間掛けて見たかったです。  過去に ピカソ展を催されたようで その時の 作品集を買いました。
ピカソのゲルニカは 難しいことはよく解りませんが、 見ていて飽きない、私の好きな絵です。

2009年7/21








なんと!世界で4番目の土柱 

d0122527_2030241.jpg池田町の ハーブセンター (道の駅) から東山の方を見ると 山頂に近い辺りにこの土柱を見ることができます。 この土柱は なんと 世界で4番目のスケールとか…   ここは山の中です。 丸い石がごろごろとでています。 その昔は川だったようです。 そしてこの土柱は 土と石でできています。 みずはけがとてもいいのです。写真で見えるように、土柱のテッペンでは 少々の雨では この植物は生きていけない筈ですよねー  それがこうして 何べんとなく繰り返す 暑い夏をやり過ごして 生きてきたのです。 どうやってこの木たちは生きてきたのでしょう ?    もう不思議という言葉を通りこしていますよねー


d0122527_20511326.jpg   なんと ! 頭がおちてしまいました

今年の3月5日ごろ 発見したのです。  ちょっとガッカリです。 やはり土ですから 少しずつ少しずつ 崩れていったのですねー  そう言えば 真冬に麓までいきましたが、小さな石が 時々 落ちてきていました。
でも 下の写真みてください・・・・・扇状になった土が 幾重にも重なって、すごい景観が今も見られます。


山の上まで行くと、足がすくみます。足の付け根辺りが ずずずー とします。この表現で 解りますよねー ・・・貴方も経験あるでしょ 


d0122527_216727.jpg   扇状の土柱








d0122527_2195329.jpg 扇状の土柱








d0122527_21105575.jpg  これは土柱まで行く道路です.  滝ノ沢権現のマレットゴルフ場を通り 坂道を登って行きます。  この道は ほとんどが木陰になっています。  野鳥がさえずり 本当に気持ちのいい 道です。 安曇野の観光地もいいのですが、土柱を見学し、とりの声を聞き、 山に丸い石がある不思議さ、そして 自然が作る 芸術作品を見ながら 遠い昔に思いを馳せ  更に 自分が生きていることを 改めて実感してはいかがでしょう  ?   2009年7/11






もう一度行きたい レストラン

d0122527_21191286.jpg北アルプスパノラマロードを北上し、上一北の信号を越、大糸線のガードをくぐったところに、岳樺 (たけかんば といいます) というレストランがあります。 昼時に行ったのですが、ランチが終了していまして、仕方なく、サンドイッチセットをたのみました。  なんと  2人前かと思うほどのサンドイッチがでてきました。これが又実においしいのです。少し多いと思いましたが、少し無理して、全部平らげました。・・・あー・・・食べすぎだー
若い人でも 十分に満足できる味と 量です。 大町方面なら 是非おすすめです。

2009年7/3 記





花見のほたる祭り

d0122527_20425666.jpg花見と書いて けみ とよみます。 池田町の花見では、蛍を育てており 毎年ほたる祭りが模様されます。出店が出て 地元の人とか商工会の人が出て、ビール、たこ焼き、焼きそばなどなど、農産物まで、でています。蛍は千匹もいるとか言われてますが、そこまでいるとは・・・数えてませんのでわかりません。でも十分楽しめることはたしかです。


d0122527_20494325.jpgこれは出店の風景です。
今日は小降りですが雨が降ってきまして、少しお客様がすくなめです。





d0122527_20534913.jpgこの写真ほら  ほたるが一杯いるでしょ ? えっ・・・みえない ?  ほんと  見えないですねー
確かに写っていたんですけど
こんなことで 蛍は育てていますので、間違いなくたくさん見られます。  6月27日から7月5日まで開かれています。

2009年7/3記






高瀬川デプコ館 高瀬ダムの散策

東京電力では 高瀬ダムとその発電所の見学するための バスの運行を無料で行っています。
先ずは 高瀬川デプコ館へ 予約をいれます。(0261-23-2152)
出発の30分前にデプコかんで映画による概要説明です。その後バスに乗り 大町ダム、七倉ダムを経て
高瀬ダムに到着です。 ここでは烏帽子岳、や天気がよければ北アルプスの槍ヶ岳も見ることが出来ます。
d0122527_8192685.jpg

ここでは ダム建設にまつわる話とか、掘った石で提を積み上げた話、更に管理に関する話、ダムに流れ込む膨大な流木など、など  ・・・始めて聞く興味深き話ばかりでした。
バスの中でも案内をしてくれます。 提の石積は でこぼこに積むほうが安定が良いとか・・こうしてまもなく発電所に到着です。 階段を降りて 地下へはいって行きます。巨大なクレーンが2基座っています。これは発電機設置するためのものです。巨大のタービン、バルブ などなど 
皆さんは日本の電気の なんパーセントが原子力発電か? 火力は 水力はそれぞれ何パーセントか知っていますか ?

  凡そですが   原子力  35パーセント
            火力    55パーセント
            水力    10パーセント
            太陽 風力 地熱 1パーセント未満 

こうしてみると 太陽とか 風車 とか言われていますが それらが 現段階でいかに小さなものかがわかります。  世界的に二酸化炭素の問題が叫ばれていますが、これ等の問題と重ね合わせてみてみるのもいいこととおもえます。  
帰りには 運がよければ お猿にも出会えます。
約2時間の見学のたびですが 学ぶべきことも多く 、深い山の新鮮で 清清しい空気に触れ来て良かったと必ず思えます。私の友達も 東京電力と、私に感謝と言ってくれました。

d0122527_911139.jpg 左の写真の、高瀬ダムの提の上、左上の山は唐沢岳です。 高瀬川の源流は槍ヶ岳であることも 初めて知りました。
2009年6/29記







 スケッチ  大町の高瀬川デプコ館に到着の少し前辺りは絶好のスケッチポイントです。




烏川渓谷
ここは国立安曇野公園を流れる烏川渓谷です。  日本でも有数の渓谷美を誇る・・・といわれるだけあります。橋あり 滝アリ 人面岩など 青森の奥入瀬渓谷モいいですが、ここもいいです。奥入瀬より規模的に小さいですが、でも見事です。 多彩な植物に触れ、鳥の鳴き声に包まれながら、やく2時間程度の散策に快適です。
 
d0122527_10403060.jpg  この写真をみてください。そこいらのおじさんにそっくりてしょ   ?  勿論こんな顔のおばさんも居ますよねー

ここは植物図鑑を持っていくと 楽しさが倍増します。 植物の名前も覚えられるチャンスです。こんどお弁当を持って あの人と又来るつもりです。
しばらく歩くと 環境管理事務所に到着します。  ここではイベントなどが行われ、環境の保護に力を注いでいます。又 植物や動物、昆虫などの資料を整えて、来訪者に提供しています。お弁当持参で一日快適に楽しむことができます。

2009年6/29記




ギャラリー牧ヶ原
ここは 入館料800円です。エー・・なんでそんなに高いの-  ・・・入館するまではそお思ってました。
入館してびっくりしました。 木工家具,鉄のオブジェ、壁掛け、ステンドグラスのスタンド、絵画、いずれも芸術品ばかりです。 ひとつひとつ じっくりと見て、それぞれに味があり、つい見とれてしまいます。
 
d0122527_1963531.jpg?  これは鉄製スタンドです。 なかなか味があるでしょ









d0122527_19161889.jpg

 この絵は少し抽象化されてますが、いい絵だと思います。 あなたの部屋に掛けても なかなかあきない絵とおもいます。








d0122527_1917089.jpg この絵どこがどうと言うこともないのですが、なにか見飽きません。まず色がしゃれてますよねー  赤と黒と白
私もこんな絵が描きたいと思います。
これ等はほんの一例ですが 内容はほぼわかっていただけますよねー
ゆっくり観賞した後は ちょつとうるさいコーヒーカップで コーヒーを戴きましよう。 



こうして 800円は終わりますが、納得しました。 私のお連れした友人も納得でした。 私の下手な解説付で
した。 安曇野にいらしたら 是非見ていただきたいギャラリーです。


2009年6/29記



安曇野東山
安曇野は安曇野市穂高辺りに 観光施設が多いのですが、ここ東山もなかなか見所があります。東山は
池田町の東に位置する山で、ここにもいろんな施設があります。池田美術館、包み美術館、ギャラリーわきざか、そばのかたせ、などなど 私のアトリエカザールもここに位置します。なんといっても東山から見る北アルプスは特別です。安曇野に来たら先ず東山で アルプスを堪能ください。
d0122527_1944384.jpg  これは東山にあるギャラリーわきざかの演奏会です。東山にもこうした楽しいことがもっと増えてきます。

2009年6/29記






私のホームページも見てくださいね
鈴木歳芸ホームページ
# by bbex12894 | 2009-06-29 08:29 | 安曇野散策

私の部屋

このカテゴリーでは、私が普段生活していて 心に響いた言葉や出来事を気楽に書いてみようと思います。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村


記事目録

2010年  1月21日    シングルの たこ焼き 新年会
2009 年 11月 22 日 サイコサイバネテックス
2009 年 7月 28 日  人生に成功したい  !
2009 年 7月 26 日  生涯の目標は1つ
2009 年 7月 26 日  挑戦する心
2009 年 7月 26 日  蟻ときりぎりす

ページの右側にあるカテゴリーの一覧を見ていただき、お好きなカテゴリーをクリック下さい。






我が家のたこ焼き新年会

d0122527_20195218.jpg  まったくの軽い4人の計画が3人となり ましたが、それでも楽しい会でした。たこ焼きは長芋と小麦粉ですが具は 蛸とえびが良く合います。  してチーズを入れると とろけるようなおいしさです。 お好み焼きも食べましたが、何でも 普段は一人ですので  みんなで食べると おいしく感じますよね・・・   2010年1/21






サイコサイバネテックス

サイバネテックス とは ロボット用語で 簡単に言うと動く目標に向かって方向を修正しながら、目標を達成する事. (誘導ミサイルをイメージするとわかりやすい)
これから 追々 このことを書いてみようと思います 。 
さて、貴方という人間の核 中心になっているものは何なのでしょうか ? 心ですか ?
それは 貴方が自分はこういう人間である・・と思っている そのイメージなのです。 このイメージを変えることによって、あなたが変わっていくのです。 言い方を変えれば 貴方という人間は 貴方がこういう人間になりたいと思うそのイメージを作ることによって、そういう人間になるのです。 
こう考えると、人生が ガラー と変えられるでしょ  そうです 変えられるのです。 
では 貴方は どういう人間になりたいですか ? このことしっかりと考えてください。 どういう仕事をしたいですか  ? お金はいくら欲しいですか ? 貴方は 貴方が考えたとおりの 人間になれます。
では人生の成功とは何なのでしょう  ?

① 自分自身を 好きになること。
② 役に立つ人間になること。
③ 他者にとって良い メンター になること。
④ 自分の可能性を生かしていると 実感できること。
⑤ 自分に出来る 最善のことをしていると実感できること。
⑥ じぶんの人生のクォリティーに満続し、人生を楽しんで生きていると実感できること。

貴方は 目標を 持っていますか ? 目標は 人生の成功に不可欠です。 目標を持って生きていると少しずつ 上に羅列した人生の成功、いろいろな実感を持てるようになります。
    
続きはまた ! 

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



人生に成功したい !
青年会議所の頃 SMI と言う プログラムに あいました。 これは 成功 (サクセス)  やる気 (モチベーション) 研究所(インスチチュート) の略です。 目標を設定することで 人生に成功できる・・・というものでした。
次は ナポレオンヒルの成功哲学を むさぼるように 読みました。 しかし いま振り返ってみると 成果があったのかどうか・・・よくわかりません。 しかし 私が 今こうして のこりの人生を 絵に集中し、それを実践し毎日が充実していると実感できる・・・と言うことを考えるなら、それが成果だったのかもしれません。  
先日 インターネットで 似たような広告を ポチッ とクリックしてしまいました。  今度は外科医であるマックスウェル モルツのやはり人生で成功する方法の 広告でした。 これによると 大切なのはセルフイメージです。 自分が成功した時の自分を イメージするのです。 
運動選手が イメージトレーニングをするように、自分自身の成功を イメージし 成功の゜レールに乗せること・・・と言っています。  SMIも ナポレオンヒルも ドクターモルツも 同じようなことを言っているようですが、もっと詳しく 研究するといいとおもいます。
私の ホームページにも描きましたが 人の脳細胞は 140億個 でてきているといいます。
人が単に生きていくために、 どう考えても140億個の細胞は必要ではないのです。人が見る夢は 実現できるように、神はちゃんと 用意してくれているようです。  私もいい年になってはきていますが、これからも 生き生きと生きていく為には、大切なことと考えています。
もしかして 定年退職して やることがない方には 参考になるかもしれません。
この稿は ホームページにも掲載してます。

2009年 7/28





生涯をかけた目標は一つ

この 文は ホームページへ移動いたしました。ホームページもよろしくおねがいいたします。 

ホームページもみてくださいね。
鈴木歳芸ホームページ




挑戦する心

nak に片山さんと言う先輩がいます。 血色もよく 大変行動的で 目もきらきらしています。その先輩が力説されるのが 年をとっても ビデオでっきとか パソコンとかの 文明の利器を使って 常に考える頭を使うことを常に心がけることが いかに大切かを・・・
私にも 大変な動機付けとなりました。  パソコンでもわからないことをするのは 本当につかれますよね
でも 目標達成の為、がんばりたいです。

                                   
2009年6/24日


鈴木歳芸ホームページ


蟻ときりぎりす

彼女は 独身を楽しみ、人生の楽しさ、自由など満喫して生きてきました。家は妹の敷地内に建てましたが
数年の後 いもうととの関係がまずくなりました。そして安曇野にやってきました。 25坪の家を作り、そこで3匹の猫と暮らしていました. そして2年 年齢をかさね、老い先を考え、今は寂しくて寂しくて どうしようもなくなりました。  彼女は思い切って街中のマンションに引っ越すことにしました。 そのため25坪(土地81坪)の家を売りに出したのです。 その家が売れないと マンションを買うことができません。
どなたか この家買ってください。 1700万円です。 本当にいい家です。
私は マンションの一人暮らしも けっこう寂しいし、仕事しても後 数年しか出来ないので、ここに居たほうがいいのでは ? と言うのですが、どうも聞くみみはないようです。

d0122527_5455612.jpg

手ごろな菜園もあり,一人暮らし又は小人数なら最適です。

2009年6/24
# by bbex12894 | 2009-06-24 19:52 | 私の部屋

nac とは

nacの活動

nac とは 主に都会から 安曇野が気に入って 安曇野に移り住んだ 、主に仕事を終えてきた、人たちの任意団体です。  私も2年前に 入会させて戴きました。 nac はニューアズミノコミニュティーのりゃくです。
活動は ゴルフ、スキー、バードウォッチング、餅つき、など会員が、自由に計画して行います。このカテゴリーでは、nacのイベントなどの活動をかいてみます。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村







記事目録
2010年 4月  18日  陸郷桜見学会
2010年 1月  21日  NAC1月新年会
2009年 11月 11日  ナック美術展
2009年 6月 11 日  チェロコンサート
2009年 6月 11 日  バードウォッチング
2009年 6月 11 日  ハイキングと入浴



右欄のカテゴリーをクリックすると選んだカテゴリーがひらきます。




陸郷桜見学会

d0122527_21181261.jpg 今日は 池田町の東山にお住まいの、飯田さんの案内で、山道を歩き、草花とか、樹のなまえなど、観察しながら、午前中、 約2時間、午後4時まで、しっかりと歩いてきました。 昼食は、弁当持参でしたが、池田町のウォーキングの行事と一緒になり、思いがけず、とん汁を戴きました。 この東山は、ウォーキングのコースが設定され、整備されています。   機会があったら 是非 歩いてみてください。 アルプスが見えたり、廃屋があったり、土柱がみえたりと、更に こんな人のいない、寂しいところによくも住んでいられるものと感心したり、おどろいたり・・・しかし、春の日差しを一杯にうけ、花が咲き桃源郷を見ているようなそんな風景を見ていると、本当に人生を楽しんで生きている居られるんだなぁー・・・なんて思ったりします。、本当に楽しいコースでした。 


d0122527_21302377.jpg  夢農場で一休み。みんなで、ソフトクリームです。 エネルギーを消費していますので、 皆さん 心置きなく戴きました。
あー  疲れたー  ても なんか ここちいいー・・・

ここ陸郷の桜のシーズンは、 さくらを描くには いいところです。 少し歩くだけで、3点ほどの ポイント見つけました。 ここなら いい絵がかけます。


d0122527_1043827.jpg  どうですか ? 絵になるでしょう・・・  こんな風景 描いたこと無いのですが、 むずかしいかも   いつか私の ブログの中に 新作として 登場させます。

                                        2010年 4/18 日







NAC 2010年1月 恒例の新年会


d0122527_19273227.jpg  nacの恒例の新年会です。 地元の合唱団の合唱 メンバーによる チェロの演奏や マジックなど 楽しい1日を過ごしました。
中でも メンバーの 今年のほうふなどの話では 大変に意欲的な生き方をしている話がありました。
私などは1つの事しか ありませんが、3つも4つも 目標を上げて 過ごしているなど 感心することしきりでした。私は今年 穂高ビューホテルで 個展を計画していますが、これに全力投球です。



d0122527_19372029.jpg  地元合唱団の合唱風景です。  前に出て 歌う人  ピアノ演奏の人 などは 目を引きますが、おくの目立たないところで 淡々と
演奏していたひとも、心からお疲れ様 と言ってあげたいです。





nac 美術展


d0122527_653848.jpg

ナックの仲間の美術展です。
穂高有明にある 矢野口さん家で 開催  この家は古い民家を改装された 日本の民家の伝統を伝える味のある 建物です。  こうした家は 現在では建てられることが ほぼ無いと思われます。


d0122527_771635.jpg

先ず 厳寒にはいると ナックメンバーの石本さんの 仏像が出迎えます。 石本さんは 24歳でこの道にすすまれた この道43年 のベテランの仏師です。 彫刻家はひたすら削ることを念とする・・・といわれ  いまも精進される すごいひと・・・


d0122527_722736.jpg 油絵と水彩画、写真の展示しつです。






d0122527_7241192.jpg  展覧会でのお客様接待コーナー  写っているのは 運営メンバーです。








d0122527_7294975.jpg  トールペイントや 手芸品などの 展示コーナー








d0122527_732276.jpg








d0122527_7325785.jpg  日本画の展示風景です。

 









チェロコンサートの模様
nac の会議は山麓線の樅の木茶屋です。オーナーの花村さんも勿論 会員です。花村さんは別に セミナーハウスも経営されており、いろいろなイベントも開催されます。 先日はチェロコンサートが開催され、nacもお手伝いをいたしました。


d0122527_1647959.jpg




バードウオッチング
2009年 6月11日 バードウオッチングが開催されました。 メンバーの鳥のことや植物に詳しい平山さん、昆虫博士の多田さんに教わりながら、山中を歩くこと、約3時間・・・結構疲れましたが、いろいろのことが学べましたし、自然界の不思議を感じました。
d0122527_16594351.jpg





ハイキングと入浴

d0122527_19271890.jpg  2009年 6月4日 有明山の奥,中房温泉の有明荘へ行ってきました。 11時頃から 燕岳へ登る登山ルートを登りました。やはり60歳を越えた人が多いので、体力にも差があり、私は皆さんについていけませんでした。 しかし 入浴をし みんなで食事、・・・いろいろな話が飛び交い たのしい1日となりました。


                                 2009年6/10



鈴木歳芸ホームページ
私のホームページもみてくださいね。
# by bbex12894 | 2009-06-11 16:40 | nac のイベント

絵画 いろいろ


このカテゴリーでは 絵画に関することで、私が絵を中心に生活している中で、思ったことや、かんじたこと、などを書いて見ます。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


鈴木歳芸ホームページ





右の欄の カテゴリーの一覧で、御気になったカテゴリーをクリックしてください。




NACでスケッチ会の運営
NACは現在、役100名の団体ですが、絵を勉強している人は、約10人ほどです。 希望者で、月2回のスケッチをしようということで、始まりました。 初日は、この26日です。 私は自信のあることは、遠近法で、このことは、仕事として、長年扱って来ましたので、先ずはそんなことから 皆さんにお伝えしようと思っています。
みんなで一緒に絵を描くことは 本当に楽しいことですし 先ずは楽しむことを主眼に やっていこうと思っています。  穂高、池田の近辺の方は 参加OK です。




d0122527_817422.jpg個展開催案内
会期  2010年 4月 27日から5月10日まで
場所  信濃毎日新聞 安曇野支局ギャラリー
展示  安曇野で描いた作品 約30点を 展示いたします。是非見に来てください。
















肖像画のこと
d0122527_19251010.jpg  この絵はご存知のレンブラントの自画像です。 外見の美しさや性格の描写でなく、人間の深い内面、人間の心を描こうとした画家です。周囲が暗いのは、顔にスポットをあてて、テーマを際立たせる為と言われています。 
私も肖像画を数十枚 描いてきましたが、 人間は どこまでも興味の尽きない存在です。
肖像画も 私のライフワークとして、取り組んでまいります。
ただ今、肖像画のブログの工事中です。近いうちに、リンクしたいと思っています。 2010年3/27









蕎麦屋さんで個展

d0122527_20434435.jpg  ここは私が安曇野にきて、初めて個展を開いたところです。 てうちそば かたせ です。ご夫婦の打つ そばは おいしいです。
店の場所がほそいみちを下った ところにあり、 こんな場所で よくやっていけるものだと 感心します。
きっと たくさんのファンが いらして、リピーターが多いのかなぁー・・・って 思います。
今日は新聞記者さんの取材をしていただくやくそくになっていました。展示を済まして 休んでいたところに、新聞記者さんが来ました。 いろいろな話をしましたが、私は 記者さんの質問に対し、いい言葉が でてきません。  どんな記事にしててただけるのか心配ですけど、 取材は終わりました。
そんな中で、私のブログやホームページを事前にみて下さったりしているようで、 このブログも結構役に立っているのかと、嬉しいような 恥ずかしいような 事です。
2010年 3/1





菓子舗 まるやま のてんじ作品の入れ替え

d0122527_21123672.jpg この絵は 夕方の光の様を描いたものですが、 NACのみなさんが、いいって 言ってくれた作品です。菓子屋さん に合うのかどうか 少し不安も感じながらも、展示しました。 終わってみると、なかなかいい・・・と思いました。 みせの雰囲気も 一段と上がったように思いました。・・・これって 言いすぎですよねー  自分で言うとはねー
20102/10

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村



この話 いまさらですが 紹介


d0122527_19103730.jpg 私が 安曇野に来たころ、 全く知人はなく、勿論、絵描きの仲間も無く、この地方の 文化、特に絵画に関する活動状況などが、全く わかっていませんでした。  それで 絵画教室にいってみることにしました。
池田美術館で話を聞き、すぐに入門がかないました。  生徒5人ほどの小さな教室でしたが、いい先生といい仲間に恵まれて、楽しい絵画生活を送っていました。 先生の指導はなかなかよくて、こんな先生も 世の中にはいるもんだと、心から喜んでいました。 絵の先生は、その技術や知識をあまり明確に答えていただけない先生も多々ありますし、愛知県にいた頃に、もっと勉強しておくべきであったと、こころから悔やみました。  私としては 遅れを取り戻すべく、 絵を描くことが中心の生活となりました。
やがて 2年が過ぎました。 そろそろ 慣れてきましたので、中信美術会の公募展に応募することと致しました。  そのとき製作した絵が上の絵です。
この絵は単に 夕暮れの太陽が山に隠れた頃の 光の様を描いたものですが、 先生には ことのほか嫌われました。 いまでも理由がよく解らないのですが、・・・先生いわく 「こんな黒い絵は 明暗の研究にはいいけれど、絵としては 全く良くない」  また、「こんな絵は、せいぜい 30号位にかけばいい絵だ」 更には「 何でこんな絵をかいたんだ ?」 ・・・私は描きたかったから描いただけで、とくに理由もなく、答えるすべもなく、ただ、黙っていました。  しかし中信美術会の公募展へ出すべく、描いたものですから、先生のことばも聴かないで、出品しました。   なんと この絵が 市民タイムス賞になったのです。 先生にはとりあえず 電話で報告しましたが。 そのときは普通でした・・・・が、 その後の教室では、先生はなんとなく、それまでとは態度が違っていました。  あるとき、私の質問の時に、 先生はこう話されました。 「鈴木君には もう教えることはない ! 」 と。  そこで私は 教室をクビ になったのです。  先生 みてて ! そのうち 先生に追いつくよ !
これが今の私の気持ちです。  2010年1/31







松本駅のコンコースでの展示

d0122527_18453319.jpg  アズミノスタイルでコンコースの3箇所のウインドに スタイルの参加メンバーが それぞれの 商品など 展示いたしました。
このように安曇野は 芸術家や、ギャラリー、などが集まって、芸術活動の盛んなとこです。2010年にもイベントがありますので、見に来てください。  このコンコースの絵は 今日が引き上げでして、飾った時にブログに載せるべきものです。    2009年12/24  





穂高駅前の ひつじや さんで個展


d0122527_20343972.jpg  ここは穂高駅前のひつじやさんです。 喫茶店 と貸し自転車店を営んでおられます。  もっといろいろな仕事されているようですが私は まだ詳しくは解りません。  穂高駅は 安曇野散策のお客様の 乗降の多い駅です。ここで自転車に乗って 安曇野散策・・・ということになります。  





d0122527_2024651.jpg ひつじやさんでの展示風景です。

2009年 11/22















菓子舗 まるやま で 展示


d0122527_17405064.jpg 菓子のまるやまの外観です。  安曇野の中央部を貫く 広域農道の富田交差点から 南へやく500メートル 集合店舗の 一棟です。  この店の他には 酒のとんべりとか、 コメリなど の店舗の集合された なかにあります。       最近はおいしい菓子は まるやま ということになっています。 以前は松本まで買いに行ったそうです。   ここの専務さんと 展示の打ち合わせをさせていただきましたが 礼儀正しく 最近お目にかかったことの無い、感じのいい 方でした。  菓子作りに一生懸命で そのひたむきさが伝わってきました。  こんな方とお付き合いさせていただけるとは 私は幸運です。  打ち合わせの後は この人、この店の為に 私のできることは 精一杯させていただこうと 思いました。
また 店長も 教育が行き届いているのか 本当にかんじのいい人でした。
  



d0122527_19592369.jpg  展示風景です。   脇に 芳名帳も置いてありますので、どうぞお名前をいただきたいと思っています。                私が特においしいと思っている菓子は、黒い饅頭を油で揚げてある、あげまんじゆうです。(お店では かりんとう饅頭と言う) こんな饅頭は初めて食べました。 多分どなたが戴いても、おいしいと思われるのではと思います。  どうぞ お近くにおいでの節は 是非 お立ち寄り下さい。 おいしいお茶とお菓子のサービスもあります。

2009年 11/22


にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村




特設ギャラリーで個展

私の特設ギャラリーでの個展は 10月29日から11月3日まで開催いたしました。今回は 「楽しむ」 をコンセプトとし いろんな企画で楽しく 終了いたしました。  先ずは 入り口の幕への 巨大自画像です。更に 前日祭の敢行です。  幕は描いて知る時からいろいろと創造し 楽しい作業でした。 この巨大な顔で来訪者をおむかえする・・・という趣向です。   また前日祭は 南京たますだれや 踊り  またマジックなどの芸の披露、など 、 そして仲間は いろんな料理を持ち寄ってくれたりしました。中には 「男の料理」でなんだか解らない料理をお持ちくださったりで、 いろんな味を 楽しませて いただきました。  参加してくださった方が 十分に楽しむことが出来たなら、来年も やりたいと思っています。

d0122527_10363749.jpg 自画像  入り口の垂れ幕です。













d0122527_10383617.jpg 南京たますだれの芸達者な近所の奥様  上杉婦人です。













d0122527_10405920.jpg 飯田婦人によるマジック















d0122527_10415662.jpg  合唱 早春賦 埴生の宿 旅愁など














d0122527_19463489.jpg  歓談風景 
















d0122527_10431116.jpg  個展展示風景










これ等特設ギャラリーの風景はホームページにも記載しました。  11月12日










安曇野スタイルに参加

今年 安曇野スタイルに参加いたしました。 安曇野スタイルとは [安曇野の魅力を全国に発信したい]との思いで 安曇野の各工房,アトリエ、美術館、ギャラリー、飲食店など、がネットワーク活動をしている団体です。 今年 10月31日 から 11月4日 まで、 [安曇野スタイル 2009] が開催され、私のアトリエも特設ギャラリーをもうけて、参加いたします。
又 6月 安曇野スタイルブックが 完成しました。 私のギャラリーにおいてあります。 希望の方は240円切手同封の上 申し込み下さい。お送りいたします。また取りに来ていただければ さしあげます。 このブックはマップ付であり、安曇野の散策にはもってこい・・です。
d0122527_856296.jpg
安曇野スタイルブック  よく整理され、解りやすくなっています。


ホームページもみてくださいね。鈴木歳芸ホームページ


d0122527_10342620.jpg

特設会場は 庭の一部で考えています。いい感じの展示が出来ると思っています。どうぞ気楽にお越し下さい。お待ちしています。




吉祥寺東急百貨店に私の絵を展示

d0122527_1012689.jpg


東京での展示ははじめてのことでした。 東京での個展は 私にとって 夢のひとつでもあります。
この記事 ホームページに掲載しました。

何故か ホームページへのリンクを貼っても、リンクが出来ません。鈴木歳芸で検索していただければホームページが開きます。




私のアトリエ紹介

d0122527_7422246.jpg   これは私のアトリエです。アトリエと言ってもふつうの家です。  こんどこのアトリエをご希望の方に お見せすることにしました。
ただし 画家のかたは除きます。  ご希望のかたはお電話でよやくをお願いしています。この場合の電話は
090-3950-7116 です。 2009 3/29




常念と桐花
d0122527_19283761.jpg
 この作品は私が安曇野に来て 初めて描いたたいさくです。 池田美術館の前から描いた 安曇野定番の風景です。山の色 形の良さ すんだ空気が 溶け合いながら絶妙な風景をみせています。 この絵は二元会で新人賞をいただきました。   2009  3/29






私の作品が本に掲載

d0122527_12593830.jpg  私の作品が現代日本の絵画 VOL4 に掲載されました。 ホームページがむすんでくれた縁でした。この本は全国の美術館や図書館に収蔵されています。機会がありましたら是非見てみてください。 これは 私にとっては大変嬉しいことです。
こんなことが もっと あるように 更に精進を積んで行きたいとおもいます。  2009  3/29




絵の値段

同じ油絵でも絵の値段には随分と差があります。家具屋さんとか、額やさんには絵入りの額が数万円でうっています。一方美術年鑑などでは 1号あたり数十万円の値段がついています。
何故こんなに違うのでしょう?
一般論ですが お客様に 「どんな絵がお好きですか?」とお尋ねすると 「わしゃー写真みたいな絵がすきだわー」 とおっしゃる方が非常におおいのです。                     ご存知のように 日本では絵描きとして生計を立てることは非常にむずかしいですよね あるレベルまで達するまでは 下積み 耐乏生活 バイト生活 などは当たり前です。
そして伯をつけると同時に、自分の技術 感性を磨く為に公募展などに応募するのです。

「絵は モチーフを通してそこで感じたこと、モチーフのむこうがわにあるものを感じ、描く事です。じぶんの世界を描く事です。」  ・・・・

絵を描かなくても 見て楽しんでおられる方は沢山おられます。沢山の絵をみて 少し心に響く絵に出合えましたら、身近に置いて楽しんでいただきたいとおもいます。絵の値段は以上のような状況から、感じていただきたいのです。   2009 3/29
# by bbex12894 | 2009-03-29 07:38 | 絵画 いろいろ